Articles by Tomomi Kihara

初恋は小学一年生で

 わたしが五歳さいのとき、日本は中国ちゅうごくと満州まんしゅうで戦争せんそうをはじめました。それ以来いらい、日本と中国は十五年ものながい間あいだ、不幸ふこうな戦たたかいをすることになってしまいました。満州は、わたしがすん…


ひきょう者はゆるせない

 わたしは一九二六年十月十四日に、東京とうきょうでうまれました。父ちちの名前は信和のぶたか、母ははの名前は花子はなこです。思い出にのこっているのは、四歳からあとのことです。  父は、日本郵船にほんゆうせんというおおきな船…


エジソンにそっくりですね

 録音ろくおんずみのふるいテープをとりだしてみました。自宅のわたしの机つくえのなかに、だいじにしまっていたものです。一九九六年のある日のことです。そのテープは一九六四年二月、わたしが結婚したときのお祝いわいの会場かいじょ…


子供向け・木原信敏の伝記

1999年に、某出版社が「日本の偉人伝」シリーズを刊行しようとしていて、その第一回シリーズに木原信敏が選ばれていました。 木原信敏は、出版社から要請を受けて、子供向けにわかりやすく自分史をまとめていました。 結局そのシリ…


電子技術-1965年12月号

「実りの秋」  実りの秋という言葉を聞くと思い出すことがある。  秋は私にとって、数々の研究成果の実った季節であったからなのである。  社会人となって最初に全面的に任されて研究を始めたのがテープレコーダーで、それが完成を…


CV-2000

<CV-2000 機能> ・関西の電気は60ヘルツ、関東は50ヘルツで、CV-2000発売当時はVTRも関西用、関東用と分かれ、互換性もありませんでした。 <CV-2000が展示されている場所> ※ 機器が一般展示中では…


ネット販売はじまりました!

みなさま、いつも応援ありがとうございます。 昨年クラウドファンディングに挑戦し、多くの方からご賛同をいただき、無事目標金額を達成して復刊いたしました『ソニー技術の秘密』ですが、本日より木原信敏.com内でネット販売を開始…


CG作品 『三社祭』

『三社祭』という作品は、父、木原信敏がコンピューター・グラフィックス(CG)で作成した作品です。 趣味としてのCG作品 「コンピューター・グラフィックスで作成した」と書きましたが、この作品が作られた当時(1992年)は手…