リターン制作と素敵な贈り物の日

今日、リターン特典音声CDをコピーするお願いをしていた方とお会いしました。
原盤をお渡しして次回取りに伺おうと思っていたところ、なんとお会いしたファミレスの中で複製開始!笑
フットワークの軽い方でいつも驚かされます。
おかげで食事をしている最中に、作業完了。

その後、おもむろにSONYと書かれた1インチVTRテープのリールを手渡されまして、よく見てみたら素敵な時計になっていました。

SONY時計

本業が古いビデオテープのデジタル化だったり、昔の8mmフィルムの修復だったりの方で、存在していない技術や手法を独自で考えたり、道具をなんでも手作りするといった凄い方です。

他にも、このプロジェクトが終了した後の次の企画をあれこれ楽しくお話させていただきました。
こういった技術の専門家と出会えたのも、今回のプロジェクトの大きな収穫です。

我が家に来てくださった時に、誰も理解できなかった父の手帳を的確に読み解き(例えば不思議な数字の羅列をPV-100の飛行機での納入台数だと気づいたりなど)、私の中では考古学者の大先生のような存在です。

そんな方からいただいたオープンリール時計なので、さっそく父の部屋に飾りました。
実は、父が亡くなってから、父の部屋に置いた時計は不思議とあっという間に壊れてしまうことが続き、一台も置いていませんでした。
今回の時計はきっと大丈夫だと思います!

あと数週間で終了しますが、引き続き応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。