【御礼!】 復刊プロジェクト、終了のご報告

2016年9月14日より2ヶ月間、初めてのクラウドファンディング挑戦でドキドキワクワクの毎日でしたが、おかげさまで、2016年11月14日、23時をもちまして今回のプロジェクト「絶版となっている、木原信敏著『ソニー技術の秘密』を復刊したい」が無事終了し、予想以上の137%という達成率で終了することが出来ました。

本当に本当にありがとうございました!

9月にプロジェクトを始めた当初は、本は自力で作れそうだけれども、いったいどうやって皆様に伝えたらいいのか、そして、本当にこの本を欲しいと思ってくださる方がいるのか、さらにいうと、勝手な行動をしているとソニー本社の方々にお叱りを受けるのではないかと、不安でいっぱいでした。
その辺りのことは、プロジェクトスタート直後の新着情報に書いています。

そんななか、支援してくださった方々はもちろん、SNSやメールでこのプロジェクトを伝えてまわった方々がいてくださったことがとても励みになり、最後までくじけずに頑張れました。

そして、プロジェクトの開始前からずっと支えてくださったREADYFOR担当者のMさま、本当にありがとうございました。
書類審査時に、過去に事例がないからと困られていたのも良い思い出となりました。

このプロジェクトが無事成立したのは、こういった皆さまの多大なるご支援のお陰だったと、一人では決してできないことができたと、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
【収支報告】
皆さまからご支援頂いた資金686,000円は、下記の内訳で使用させていただきます。
ありがとうございます!

<内訳>(%)
 30 製本用データ制作費用
 30 WEBサイト制作費用
 17 READYFOR 手数料
 13 リターン制作費
 05 広告チラシ制作費
 05 製本API 組み込み費用

 

復刊した本 画像

写真が復刊した本になります。
デジタルデータは、PDFファイルでのご提供になります。

【リターンの発送について】
リターンは当初の通りに2016年11月中に発送を予定しております。
いましばらくお待ちくださいませ。
今後、選択が必要なリターン(本かPDFかの選択)の方向けに、私からご連絡を差し上げますので、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
また、リターンの受け取り方法などにご希望がある場合は、可能な限り調整いたしますので、その旨お伝えいただければと思います。

 【今後の活動について】
リターン発送状況や、製本APIの組み込み等に関しては適宜、READYFORの新着情報に載せてゆきます。
その他の情報は、木原信敏 facebook にてお知らせいたします。

READYFORでのプロジェクトはこれで一区切りとなりますが、この取り組みはまだまだ続いていきます。
リターン発送完了次第、製本APIの組み込み作業を開始し、専用サイトにて半永久的に父の本を購入する仕組みができてはじめて、復刊プロジェクト完了といえます。

もちろん、そこから先も様々な企画で「先人達の知恵を掘り起こし、次世代につなげる!」の思いを発信していきますので、引き続きご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

Field Archive 木原 智美