発送終了ご報告と、今日の出来事

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
昨日、ご支援いただいたすべての方へのリターン品の発送が無事に終了し、本日、発送終了のご報告ができました!
何名さまかはすでに届いて、今頃はお楽しみいただいているかと思います。
万全を期してはおりますが、何か不具合等がございましたらメッセージをいただければと思います。
また、使用して感じたことなど今後につながるアドバイス等もありましたら、是非メッセージください

さて、今日は他にも大きな出来事がありました。
先週は盛田昭夫さんの御長女の直子さんにお会いできたのですが、今日は井深大さんの御長男の井深亮さんにお会いすることができました!
正確には初めましてではないのですが、私がこういう活動をしてなかった、まだ何者でもない頃の出来事なので、初めましてと同じような緊張した状態で伺いました。

場所は栃木県・鹿沼市にある社会福祉法人 希望の家、井深大記念館
井深大さんが生前から積極的に福祉活動をされているというのは知っていたのですが、初めて間近に見学させていただきました。
小学生向け教材の梱包の他、父が手がけたベータのテープを解体する作業を見学しました。
ベータに特別な親近感を持つ私としましては少し寂しい気分になりましたが、必要な作業の数々がこういうところで行われているのだと知り、大変勉強になりました。
父が関わったベータ開発に関してのお話Sony Historyをご覧ください。

こういう施設を継続的に成り立たせられる仕組みを作ることは、ソニーをここまで世界的な企業にすることにも負けないくらい大変だと容易に想像できるので、本当に井深大さんという方はすごい方だったんだなとあらためて思いました。

私は、夢を追いかける社長業の方はすべて、そのうち井深大さんのようになるのだと思って、言われるままに付き従っていた頃もあったのですが、そうそう居ない方なのです!

今日の会合は、急に知ったイベントに飛び入り参加させていただいたことで実現しました。
そのイベントは井深大記念館の中で行われ、素敵な歌あり、牧師さまのお話ありのとても楽しい会でした。

井深亮さん夫妻も牧師さまも施設の皆さまも、とても素敵な方々で、私の拙い話を熱心に聞き入ってくださるので、調子に乗って余計なことを長々と話しすぎてしまったなと帰りの電車の中で思い出して赤面してしまいました。

実は昨日、一昨日と久しぶりに39度を越す熱を出して寝込んでおりまして、今日伺えるか不安だったのですが、家族の支えもあり、なんとか行くことができました。
さらに井深大記念館がもたらす木の香り漂う居心地の良さに、帰る頃には以前より元気になっておりました

井深大記念館の詳しい様子はオークヴィレッジの施工実績ページからご覧いただけます。

 

また、基本的に毎週水曜日の10:00〜15:00は外部の方々が見学をすることも可能なようですので、ご興味のある方は、必ず前日までに希望の家の公式サイトページにある電話番号より、ご予約をしてみてください。

丹精込めて移築された素晴らしい建物、一見の価値あり、です!